今までの英語学習との違いは?

今までの英語学習との違いは?

どうしてこんなにも従来の英語学習と脳トレ英会話は違いがあるのでしょうか。

今まで何度も失敗してきたり、挫折してきた人も、この脳トレ英会話では結果を出しています。

学習の違いが結果に大きな違いを生み出していました。

こんな違いが結果の違いに繋がっています。

脳科学を駆使した英会話
脳トレ英会話の公式HPはコチラ!

従来の学習との違いはどんなところ?

従来の学習と、脳トレ英会話の学習がどれほど違うのかを比較する事で、その効果のすごさを更に実感できます。

40歳以上に暗記は無理?

脳の老化は40歳以上になると急激に進みます。

ですから40歳以上が暗記で身につけようと思っても無理なんですよね。

できない事で学ぼうとするから苦痛で終わるのです。

40歳以上には40歳以上の学び方で学習しなければ、ただの嫌な思い出で終わってしまいます。

中高齢者が暗記で覚えようと思うのであれば、中高時代とは比べ物にならないほどの努力と時間が必要になります。

従来の暗記型学習は?

従来の暗記型学習では、ひたすら文字を読んで頭に詰め込みます。

繰り返し読む事で脳に暗記させます。

思い出そうとした時にスッと出てこない場合は、忘れる度にまた暗記する苦痛な勉強法です。

だから覚えているフレーズしか話す事ができないのです。

このせいで「覚えられない」「つまらない」「続かない」と英語に対してマイナスのイメージがついてしまいます。

英語嫌いに拍車をかけてしまう勉強法と思ってしまいます。

脳トレ英会話の学習は?

脳トレ英会話の学習法は、従来の学習法とは真逆です。

暗記0で英語を吸収する新しい学習法になっています。

映画のワンシーンのように、イメージとして吸収するのです。

だから忘れにくくなっています。

しかもコントを見るだけなので、ストレスを感じる事もありません。

楽しみながら学習するので、良い思い出として更に脳に記憶されます。

コント動画自体も、日本人に寄せたJapanese Englishではなく、ネイティブが話す英語を使っているので、実際にネイティブの方と話す時に会話が続きます。

英語力が身につくだけでなく、しっかりと脳トレにもなっているので、記憶力や集中力などの脳機能も見事にアップします。

同時に脳トレをする事で、忘れにくい脳になっています。

40歳以上が英語を身につけるのなら、同時に脳トレも必要になります。

脳科学を駆使した英会話
脳トレ英会話の公式HPはコチラ!
TOPページを見る